メニュー

お問い合わせ

TSA Partners株式会社-大阪拠点の中小企業M&Aコンサル

よくあるご質問

M&Aとは何でしょうか?

M&Aとは「Merger&Acquisition」という英語の略であり、「Merger」は「合併」、「Acquisition」は「買収」を意味します。

ファイナンシャルアドバイザー(FA)は、どのような役割を担っているのでしょうか?

M&Aを実行するうえで必要な高度で専門的な知識を持ち、売手側もしくは買手側のどちらかの立場に立って交渉を行う役割を担っています。
1 M&A戦略立案
2 候補先企業の選定および紹介
3 候補先企業との交渉支援 等

「FAモデル」と「仲介モデル」の違いは何でしょうか?

「仲介モデル」は、売手側と買手側の間に入り、双方から手数料を受け取るため、両社の引き合わせ(マッチング)が主な業務です。
「FAモデル」は、売手側もしくは買手側のどちらかにFAが立って交渉を行います。

M&Aは、どのような手法がありますか?

M&Aの手法は、「株式譲渡」「事業譲渡」「会社分割「合併」等があげられます。
買収対象(株式もしくは事業)や対価の種類(現金もしくは株式)等によって手法が異なります。

M&Aの取引きは、どのくらいの期間が必要でしょうか?

売手企業と買手企業の事情を考慮しながら進めていく為、交渉開始から成約までの期間は、各案件により異なります。通常のペースであれば6ヶ月以上かかることが多いです。

デューデリジェンス(DD)とは、何でしょうか?

日本語に訳すと「買収監査や調査」です。買手企業が、財務、法務等の専門家を雇い、売手企業の買収に向け最終判断を行う為に、売手の協力を得て、売手に関する情報の収集や問題点を発見するための調査を行います。

Copyright © TSA Partners all rights reserved.