メニュー

お問い合わせ

TSA Partners株式会社-大阪拠点の中小企業M&Aコンサル

事例紹介

スピード決着M&A

社長様の急死、また後継者不在のため、一か月でM&Aを完了。

スピード決着M&A

概要

食品製造会社経営の社長様が心不全にて急死。 また後継者不在により、一か月以内に譲渡をしたいと社長夫人様・銀行担当者様からの依頼があった。 一週間にて200社にご提案、結果一か月にてM&A成立とスピード感のある案件となった。

お客様からのご相談内容

この度の会社は社長様が最前線に立ち、決定権の強い社風であった。
そのため、社長様の急死は取引先や従業員の不安を煽り、集団退職の申し出もあった。一か月以内でなるべく早く、頼れるスポンサー(譲受会社)を探してほしい。
との社長夫人様からのご相談があった。

TSA Partnersからのご提案内容

一週目にシナジーが見込める200社にご提案。
二週目に入札方式にてスポンサーを募集、意向表明書受領。
三週目に買収監査等を実施し、M&Aを完了させた。

買収会社は食品卸売業・他地域であり、シナジーを見込めると共に大手企業であった。
そのため、従業員も退職を取り下げ、無事事業を維持する事が出来た。

Copyright © TSA Partners all rights reserved.